目元のシワやたるみをケアするならマイクロニードルパッチ

最近目元のシワが気になって、色々調べてみたらマイクロニードルパッチというのが流行っているらしい。
マイクロニードルパッチって何だろと思い更に調べてみると、美容成分を針状にしたもので、ものすごく細かい針になっていることがわかりました。
それをパッチにしたのがマイクロニードルパッチで、貼ると美容成分が刺さって徐々に溶けることで肌の奥まで浸透するそうです。
たしかにこれは人気が出てるのもうなずけます。

気になる部分に貼って寝るだけで、目元にハリと弾力が生まれて、たるみやシワの悩みを吹き飛ばしてくれる。
そんなマイクロニードルパッチを試してみたいと思い、どの製品が良いのか調べたところ、良さげだったのがイーチケアシートです。

イーチケアシートは乾燥による目元の小ジワなど、年齢と共に現れる肌の悩みをケアしてくれます。ヒアルロン酸で出来た針をさすことで、角質層まで美容成分を届けることができ、シワやたるみの悩みをケアしてくれます。

マイクロニードルパッチはたくさんの種類がありますが、違いがイマイチよく分からないという人もいると思います。

イーチケアシートが良いと思われるのは、日本をはじめ世界13カ国で特許を取得した技術が使われているということです。マイクロニードルがつぶれにくい構造になっており、針が角質層に到達する前に潰れてしまうことが少なくなっています。この特許技術は医療分野でも利用されているようです。

またヒアルロン酸だけでなくEGFという美容成分が配合されている点にも注目です。美容に詳しい方ならEGFについてもう知ってるよと思われるかもしれませんが、EGFというのは再生医療の分野でも利用されている成分です。肌の再生に良いとされている成分です。